2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
TOPABOUTDIARY
少女神域∽少女天獄_top_800

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.25 (Wed)

ナツユメナギサ~NOSTALGIE~ 感想&考察

ナツユメナギサ~NOSTALGIE~ 感想&考察
※ネタばれ要素が果汁100%なみに含まれています

ナツユメナギサナツユメナギサ
(2009/07/31)
Windows

商品詳細を見る


ナツユメナギサ ~NOSTALGIE~ (VA文庫 9)ナツユメナギサ ~NOSTALGIE~ (VA文庫 9)
(2010/06/26)
新島夕

商品詳細を見る

【続きを読む】

▼時系列・考察▼

ナツユメナギサ~NOSTALGIE~_予想時間軸・図

交互にhopeと楽園の話が入るので時系列では同じと見てしまうかもしれませんがたぶんずれています。
理由はカヤに導かれ世界の終り──彼女いわく──を通った時に寝ている歩と会う。
これはサナトリウム(ヒマワリ畑の先=原生林の中ということ)で寝ている光景、つまりユメから覚めていない状態。
そして寝ている歩が涙を流した、きっとユメが終わるとき、本編の歩と渚のラスト付近だと推測。

※ノベルが後付けということにもなるのでこれは個人の勝手な妄想になります。
本編の終わらない夏から抜け出せたのはこの時点でペンダントの意識と本体の意識が一時的に接近したためペンダントのほうの記憶に綻びが生まれ真実に辿り着くきっかけになったんじゃないかと思います。

そしてユメが終わる(本編終了)。
そこで残されたペンダントが海に沈んだ本体を見つけられず、もといた場所に帰れずユメに取り残された。
帰れず渚に立ちながらふと夢が見たいと思った。
結果今回のhope側の夢をみる。

歩と出会い真実を知る「これはオレの夢」なんだと。
なので上の時系列になっていると思います。
ここでP294の12行目からわかるように今現在渚くん・本体が必死に大樹を登っています。

・本体とペンダントの会合
なぜ大樹を登った本体と海に潜ったペンダントが出会ったかという些細な疑問が生まれると思います。
簡単ですが説明します。

まずカヤ側、楽園と呼びましょうか。
楽園は長老の伝承どおりすでに海に沈んでいます。
島の人々(たぶん歩と同種の能力持ち)の願いにより本編のナツユメみたいに楽園は"夢"として閉じこもりそこに残り続けます。

そう、夢ではそこは"楽園"ですが"現実"では海の中──。
だから渚は地上から空に向かって登ったのではなく、海の底から地上を目指して登っていたのです。

・楽園にいた理由
渚が沈んだとき約束と願いを抱えて、願いを叶えると言われるクリスマスによって流れ着いた(?)。

・渚の登った日数
時間間隔があいまいになり何日、あるいは何年も登っていたような錯覚があったとなっています。
これにはきっと時間などなくたぶん登りきれないでしょう。ペンダント側が真実に気付き迎えに来るまで。
それで上の図になるんじゃなかな~、と思いました。

▼楽園&カヤ等・考察▼
・歩「そっちの渚にも会ったよ」
いったいいつ会ったのか謎ですよね??
実際に会ったという描写がないので完全妄想・推測でいきます。

島の人々と歩の力は同種と考えてもいいでしょう。
今では衰退した力であるが、それでも同じ力。
楽園側で成長とともになくなったとされたカヤの力は祭りに合わせて本人の願いもあり戻っています。
となるとこの期間は力が強くなると推測。
もとより強めの力だった歩はさらに上を行くと思われ、昔は出来ていた"交信"でカヤ、もしくは長老と感覚を共有できたのかもしれません。
以上妄想・推測!!

それとも眠っている歩に出会ったときに歩には感じ取れていたのですかね?

・結局楽園ってなに?
今の楽園は昔の人々が「終わらせたくない」と願って出来たただの"ユメ"
上で述べたように楽園はすでに海の底。

▼アフター▼
実はナツユメ終わった時はるかは現実にはいないと思っていたんだ・・・。
はるか√の話は有田さんがユメに取り込まれたからだと思ってたんだ。
ところがどっこい、はるかいるじゃねーか!!
たぶん2人で1つの組み合わせだったんでしょうね。
話の基盤は有田さんでそこにちょうど体の弱いはるかがいたからあーなったんだと。

ついでにつかさ
>>行方不明になった学園の先輩の写真=渚
つまり実はつかさは1年生ーーーーー!!(もしくは2年生)
ならばあのぺったんこにも未来がある!きっと、おそらく、もしかしたら、たぶん(シツコイ
夢だと年齢は関係ないみたいだね。
はるか√のラストのアリアもその例かな?

ナツユメ後のヒロインたちはみんな何かしらの進展、一歩を踏み出せていることが嬉しい限りです♪
羊「先輩愛してるぅぅぅぅぅぅーー!!」も出たし(*´ω`*)
エピローグの内容はとても気に入りました。

ラストの渚はどうなったんでしょうか?
勝手な推測だと二通り、2つの意識が出会うことにより
・すでに事故で亡くなった渚の思念などすべてが成仏
・どこかの土地で意識不明になっている渚が目を覚ます

自分はやっぱり生きてて欲しいとは思いますから後者なら嬉しいですね。

みなさんはどうですか?
わからないまま終わるのもまた1つ───。
それがベストかもしれませんね。

▼感想▼
話は同時間軸、アフターでした。
この考察書いてからまた読み直してみると今度は違う視点でみれますね。
そして内容を知らない1回目とは違い知っている2回目だと舞台設定やキャラがどういう想いなのかがなんとなくだけどわかり泣けてきました。
出会いや別れ、辛くても悲しくても最後には前に進もうというそんなストーリーが「あぁやっぱり『ナツユメナギサ』なんだな」って感じました。
まさしく主題歌『bumpy-Jumpy!』の歌詞どおり。
明るい曲なのにふと歌詞の意味を考えたりするといつも泣けてくるんですよね。
だから極力考えないようにして明るいノリに乗ってたりww

キャラの関係は歩と羊が絡むと最強ですね!
他キャラが若干空気になってしまうほどのはっちゃけぶりwww
無双しちゃうレベル!
歩はやっぱり可愛かった・・・!そして羊もやっぱり可愛かった!!
音々とゆーみん先輩の絡みももっと見てみたかったな~。
この二人なら凄いことになると思うのに!w
そして最初の音々と真樹の絡みは・・・ありがとうございました(オイ
新キャラのカヤはナツユメナギサでは類を見ない大人しめな娘です
だから賑やかなヒロインたちの中だとさらに際立つ!
他ヒロインとは違うかわいさを見せてくれました♪
渚がオードリのおっぱいwwwwwは名言(むしろ迷言)すぐるwwwwww
さすがはナツユメのヒロインってだけはある
やってくれるZE☆

個人的に本編ラストの渚の手紙の文章が最高過ぎる名言です。
思い返すたび泣けます。
惚れてまうやろー(*´д`)

とりあえずこんなところです
修正などありましたらコメしていただけたら幸いです
21:00  |  SAGA PLANETS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
はつゆきさくら_top

「キサラギGOLD★STAR」応援CHU!!

SAGA PLANETS_NATSUYUMENAGISA_NOSTALGIE
抑えられなかったリビドーの記事感想 & 考察
サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」

サガプラネッツ最新作サガプラネッツ最新作サガプラネッツ最新作サガプラネッツ最新作

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thesunmeadowagleam.blog108.fc2.com/tb.php/96-92b7ccd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。